借金
ニュース

インターネット内で公開された「借金」や「借金相談」についての情報を自動に取得して表示しています。

1366件見つかりました。 110件目までを表示

3
point

借金問題は誰に依頼すればいいのか

詳細を見る

2022-08-09 09:40:30 [NO:1370] 91

借金問題に強い弁護士の探し方
一般的な弁護士の選び方として、友人や知人に紹介してもらうという方法があります。

友人や知人なら、良いと思った点だけでなく、そうでないと感じた点も率直に話してくれるかもしれません。
とくに、その友人や知人が借金問題を依頼してうまく解決できた弁護士なら、安心して相談に行くことができます。

弁護士会などのクレジット・サラ金相談に行ってみるという方法があります。

相談は弁護士が交替で担当していますが、借金問題を取り扱っている弁護士が弁護士会に登録して相談を担当していますので、その点では安心です。
ただし、こちらで積極的に弁護士を選べるわけではありませんので、能力とは別の相性が合うかまでは運任せになります。

インターネットで探すという方法もあります。

ただし、ネット上にあふれる弁護士に関する情報は、玉石混交です。
凝ったサイトや派手なサイトは目を引きますが、弁護士が信頼できるかどうかとは必ずしもイコールではありません。
弁護士がずらっと並ぶ写真を見ると安心感を持つものですが、依頼する弁護士は一人だけですし、その弁護士が実際に安心できるかは分かりません。



URL:https://mbp-japan.com/kyoto/hiroi-ouyuu/column/5116950/

詳細を見る

7
point

車のローンの保証人をやめるには

詳細を見る

2022-08-05 10:00:57 [NO:1369] 15

【相談の背景】
現在、元交際相手が逮捕されて身動きが取れない状況です。しかし車のローンが残っていて、支払いが滞ってます。
保証人には私の名前と彼の父の名前が記載されております。

今後の支払いについては両親がする、と彼から文書は貰っております。
ただご両親も責任から逃れる傾向があり…完済まで支払うとも思えません。
支払いが滞った場合、私に取り立てがきます。

ローン会社から電話があり、現状は彼のご両親が支払う事を了承しているようですが…私を保証人から外して貰えるかもしれないとの事。
ただ、口約束ではこちらも信用出来ません。

私としては今後一切関わりたくないので、返済が滞った際にも関与しなくて良いと思える書類を作成したいです。
新しい保証人を立てる事になってもご両親とは元々連絡すら取っていないので私の方で探す事は出来ません…。



URL:https://www.bengo4.com/c_1/b_1170652/

詳細を見る

11
point

個別株には手を出さない...投資歴25年「パックン流・超堅実な投資術」

詳細を見る

2022-08-05 10:00:04 [NO:1368] 23

アメリカの名門・ハーバード大卒の芸人であるパトリック・ハーラン氏。その資産運用術も数字や理論を駆使し、さぞかしクレバーなモノかと思いきや、基本は決まった金融商品を買い、ほったらかしにしているという。浪費を防ぐユニークかつ、実践的な考え方と共に、資産運用のコツをうかがった。(取材・構成:辻由美子 )

※本稿は、『THE21』2022年9月号特集「普通のサラリーマンが60歳までに『お金の自由』を手に入れる方法」より、内容を一部抜粋・編集したものです。

※本稿は2022年7月時点の情報に基づき、投資に対する考え方を示したものであり、個別の金融商品を推奨するものではありません。金融商品の価値は状況によって変動しますので、購入の可否を含む投資の判断はご自身の責任で行うようお願いいたします。



URL:https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/9494

詳細を見る

10
point

41歳手持ちの貯金170万円。子ども3人で四世代同居。貯蓄が増えません…

詳細を見る

2022-08-05 09:58:23 [NO:1367] 68

実は、株式投資で350万円の損失があります
皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。

今回の相談者は、自分の両親、祖母と四世代同居をする40代の女性。堅実に貯蓄しながらも株式投資の損失を抱え、夫は欲しいものは借金をしても買いたい派のため、今後の暮らしに不安を感じるというお悩みです。ファイナンシャル・プランナーの藤川太さんがアドバイスします。

相談者
かずよ。さん(仮名)
女性/パート/41歳
関西/両親と同居



URL:https://article.auone.jp/detail/1/3/6/27_6_r_20220803_1659533722407562

詳細を見る

9
point

親が自己破産を検討?家族への影響と自己破産以外の解決方法について

詳細を見る

2022-08-04 10:08:11 [NO:1366] 102

(1)自己破産の制度
自己破産とは、債務者が抱えている負債について、債務者の収入や財産からは返済が不可能であることを裁判所に認めてもらい、原則として全ての負債について返済を免除してもらう手続です。

裁判所での自己破産の手続では、

破産手続
免責手続
の2つを行います。


破産手続とは、債務者の財産を清算する手続です(破産法2条1項)。
債務者の財産を換価し、債権者に対して債権の額に応じて配当します。

免責手続とは、破産手続をしても残っている負債について、原則として全て支払義務を免除する(免責といいます)手続です。
裁判所から免責許可決定を得ることが、債務者にとっての自己破産手続のゴールです。



URL:https://www.adire.jp/lega-life-lab/parents-debt-self-bankruptcy1028/

詳細を見る

6
point

夫が会社の連帯保証人になっていた

詳細を見る

2022-08-03 09:34:42 [NO:1365] 70

【相談の背景】
夫は知人の会社で仕事をしていますが、1週間前頃弁護士から会社の連帯保証人になっている為債務を支払うようにと通知がきました。期日までに支払をしない場合法的処置を取るとの内容でした。

【質問1】
妻である私は支払義務はないと思いますが、私名義の預貯金なども影響はないと判断して良いでしょうか?
また、夫は自分父親が住んでいる土地の名義人で建物の父親名義ですが差押えの可能性はありますか?



URL:https://www.bengo4.com/c_1/b_1170216/

詳細を見る

9
point

任意整理に失敗する5つのケース・失敗しないための2つのポイント

詳細を見る

2022-08-02 10:09:27 [NO:1364] 71

任意整理は、債務整理のうちでもっとも簡単で費用も安く抑えられる手続きです。しかし、任意整理は、他の債務整理の場合と同様に、100%成功する手続きではありません。

次のようなケースでは、任意整理に失敗してしまう(任意整理できない)可能性が高いといえます。

・ 毎月の返済にあてる収入がないケース
・ 収入額に対して借金の金額が多すぎるケース
・ 生活保護を受けているケース
・ 債権者が任意整理の話し合いに応じてくれないケース
・ 任意整理(和解)成立後に、返済が滞ってしまうケース

この記事では、これらのケースについて解説し、任意整理で失敗しないために知っておきたい2つのポイントについて解説していきます。



URL:https://saimu.vbest.jp/columns/6582/

詳細を見る

16
point

国民年金は払ったほうがよい?老後の意外な落とし穴

詳細を見る

2022-08-01 09:35:27 [NO:1363] 94

◆65歳から遺族年金のもらい方が変わる。その時……

先日、年金相談窓口にもうすぐ65歳になるという女性(昭和32年生まれ)が相談に見えました。お話をうかがうと、奥様(相談者)は現在、年間約120万円の遺族年金を受け取っているとのこと。65歳から年金の受け取り方が変わると聞いたので、どう変わるのか、いくらになるのかを尋ねにきたとのことでした。

ご自身は結婚前に3年くらい勤務していたが、その後は専業主婦とのことでした。国民年金は、ご主人の扶養になっていた期間は第3号被保険者として加入していましたが、ご主人を亡くした後は保険料を支払うことができず、免除の手続きもとっていなかったようです。



URL:https://news.mynavi.jp/article/20220801-2413050/

詳細を見る

5
point

クレジットカードの現金化は「違法じゃない」って本当?どんなリスクがあるの?

詳細を見る

2022-07-29 09:42:39 [NO:1362] 24

インターネットや街中で「クレジットカードのショッピング枠を現金化しませんか?」という広告を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

これはいったいどういう仕組みなのか、不思議に思った人もいるでしょう。また、違法行為なのかも気になるところです。

ここでは、クレジットカードを現金化する仕組みとともに、そのリスクも解説します。


■クレジットカードの現金化の仕組みとは?

クレジットカードには現金を借りることができる「キャッシング枠」と、現金なしで買い物ができる「ショッピング枠」という2つの機能があります。この2つの機能のうち、「ショッピング枠」を使って現金を手に入れる行為を「クレジットカードの現金化」と呼んでいるのです。

「クレジットカードの現金化」には、「キャッシュバック式」と「買取式」の2つがあります。

「キャッシュバック式」とは特定の業者から本来の価格よりも高い価格で商品を購入した見返りに、現金をキャッシュバックしてもらうというものです。インターネットや街中で見かける「クレジットカードのショッピング枠を現金化します」という広告は、こうした業者によるものと考えてよいでしょう。

「買取式」とはクレジットカードで購入した商品や金券を買取業者に売ることで現金化するというものです。間に業者を挟まず、現金化することが可能です。



URL:https://financial-field.com/credit/entry-152349

詳細を見る

12
point

繰り上げ返済は急げばいいわけでもない?収入減で教育費と住宅ローン返済が不安な44歳会社員

詳細を見る

2022-07-29 09:41:44 [NO:1361] 32

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。
今回の相談者は、2人の子どもと同い年のパートの妻と暮らす44歳会社員の男性。転職により収入が4分の3ほどに減ってしまう見込みという相談者。二人の教育費と住宅ローンの繰り上げ返済の計画についてアドバイスがほしいと言いますが…。FPの渡邊裕介氏がお答えします。


【相談者の悩み】
転職により収入が25%程下がる見込みです。以下2点が悩みです。

(1)こども2人の教育費として、あと2000万は必要と考えているが、不足か十分かわからない。

(2)住宅ローンについて。控除が終わる10年で繰り上げ返済していったほうが良いか。住宅ローンは、残債2100万円。借入額は2500万円、返済期間35年(残り29年)、返済金利は10年間0.95%、11年目以降は1.55%です。

アドバイスよろしくお願いいたします。



URL:https://news.yahoo.co.jp/articles/c171f0bfd818bd05f2bf6aa171bfbceef5b77ac9

詳細を見る

▲ページトップへ