借金
ニュース

インターネット内で公開された「借金」や「借金相談」についての情報を自動に取得して表示しています。

463件見つかりました。 110件目までを表示

4
point

20代を捧げ、借金地獄に…「鬱→ヒモ→婚約→」元カレとの最悪の結末

詳細を見る

2019-12-13 10:03:29 [NO:465] 128

瀧波ユカリさんの人気漫画『モトカレマニア』のドラマ化を記念して開始した連載「私たちのモトカレ」。実際のモトカレ話を取材してお伝えするドキュメンタリーだ。

読者の方々からもリアルな元カレネタをいただいている本連載だが、今回はFRaUWebにも寄稿してくれているフリー編集者の安藤由美さんのモトカレ話が記録的壮絶さだと発覚、緊急寄稿いただくことになった。自身の身体に刻まれている元カレ話を語っていただく。



URL:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/69117

詳細を見る

4
point

個人間融資の悪質書き込み 金融庁が直接返信し注意喚起

詳細を見る

2019-12-13 09:43:59 [NO:464] 262

SNSの書き込みを通じて見知らぬ者同士がお金を貸し借りする「個人間融資」が横行している問題で、金融庁が悪質な書き込みに直接返信し、個別に注意喚起する取り組みを実施していることがわかった。

11月に公式ツイッターアカウントを開設し、これまでに約40件の個別対応を実施。ツイートが削除されたり、アカウント自体が閉鎖されたりするなどの効果が出ているという。



URL:https://www.jc-press.com/?p=4048

詳細を見る

6
point

個人再生が借金へ与える効果とは〜最大9割の借金を免除する個人再生を弁護士が解説

詳細を見る

2019-12-12 11:14:54 [NO:463] 418

個人再生は、裁判所の手続きによって借金を減額してもらう方法です。

「実際にいくらぐらい借金を減らしてもらえるのか?」については、手続き開始時点での借金残高によって異なりますが、大まかにいえば「借金元本も含めてかなりの負担を軽減してもらうことが可能」といえます。

一方で、個人再生を選択することによって生じるデメリットもありますから、実際に手続きする前にどのような影響があるのかについてよく理解しておくのが適切です。

この記事では、個人再生をした場合の借金へ与える効果の内容として、次のようなことを解説します。

・個人再生と他の債務整理方法の違い
・個人再生を選択する際に、知っておくべき注意点
・個人再生手続きは自分でやるべきか、弁護士に依頼すべきか
この記事が、これから個人再生の手続きを行うことを検討している方の参考になれば幸いです。



URL:https://best-legal.jp/individual-playback-debt-effect-17215

詳細を見る

8
point

「給料が安いから貯金できない」は言い訳 誰でもできる本物の貯蓄術とは

詳細を見る

2019-12-11 09:18:47 [NO:462] 589

誰にとっても他人事ではない「お金」の問題。

「将来に備えて貯金したい」「できれば投資をして資産を運用したい」とは誰もが考えることだが、計画したようにはなかなか貯まらないのがお金というものでもある。金融広報中央委員会が2017年に行った「家計の金融行動に関する世論調査」によると、単身世帯の実に46.4%が貯蓄ゼロ、二人世帯でも31.2%が貯蓄ゼロだったという。

なぜ、私たちはお金を貯められないのだろうか?もちろん所得の問題はあるだろう。でも、それだけではない。



URL:https://getnews.jp/archives/2315363/gate

詳細を見る

8
point

奨学金返済中の結婚は難しい?家庭の負担にならないための対策をFPが解説

詳細を見る

2019-12-10 09:50:37 [NO:461] 730

奨学金返済中に結婚することは難しいのでしょうか?奨学金を利用して大学に通ったのは良いものの、社会人になった途端に返済していかなければなりません。経済面においては社会人生活がマイナススタートとなってしまいます。

その結果、奨学金返済中の結婚を躊躇してしまう人もいるようです。しかし計画的に生活をすればなんとかなるものです。この記事では家庭の負担にならないための対策を解説します。



URL:https://news.biglobe.ne.jp/trend/1208/mts_191208_3197551486.html

詳細を見る

7
point

【お金】過払い金90万ちょっと返ってきた あれってホントに返ってくるもんだな。

詳細を見る

2019-12-09 09:50:20 [NO:460] 731

ええなぁ、
俺なんか先月、昔の借金(完済済み)の過払い金が90万ちょっと返ってきたが、
それがちょっとした臨時ボーナスか、、、

あれってホントに返ってくるもんだな。



URL:https://life-hacking.net/%E3%80%90%E3%81%8A%E9%87%91%E3%80%91%E9%81%8E%E6%89%95%E3%81%84%E9%87%9190%E4%B8%87%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%A8%E8%BF%94%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%80%80%E3%81%82%E3%82%8C%E3%81%A3/

詳細を見る

10
point

連帯保証人制度が改正! 保証人が受ける影響を弁護士が解説

詳細を見る

2019-12-06 09:58:14 [NO:459] 838

平成19年4月以降、宇都宮市教育委員会は、市内すべての市立小中学校に通う子どもたちの保護者を対象に「学校給食費納入確約書」を配布しています。宇都宮市の小中学校で提供される給食費未払い問題を解消するためではありますが、連帯保証人の記載を求めていることから、大きな波紋を呼んでいます。

親しい友人から連帯保証人になることを頼まれれば、受け入れるべきか迷う方もいるでしょう。連帯保証人になることにはリスクが伴うとは知っていても、具体的にどの程度のリスクがあるのかについて、ご存じでしょうか。

連帯保証人の制度については、令和2年4月から施行される民法改正によって大幅に変更されることになりました。本コラムでは、連帯保証人に関する制度改正についての主なポイントを、宇都宮オフィスの弁護士が解説します。連帯保証人になるリスクや、トラブルになった際の対応、すでに連帯保証人になっている方が受ける影響などについても知っておきましょう。



URL:https://utsunomiya.vbest.jp/columns/debt/g_other/2378/

詳細を見る

11
point

過払い金の仕組みと流れを系統立ててわかりやすくまとめました【親が過払いしているかもよ?】

詳細を見る

2019-12-05 09:49:47 [NO:458] 723

「過払い金ってよく聞くけど、そもそもどういうものなの?」

という人向けにまた、次の続く過払い金請求の話に繋がる架け橋とするために

関係する法律や解釈をまとめて紹介します。



法律って漢字が多いし、厳めしいんですよ。

どこまで入れて、どこを削って説明するかって考えると大変なのですが、

順を追って考えれば分かりやすいようにまとめました。



人によっては難しいかもしれませんが、

勉強にもなりますし是非頭を使っていってください。

ではさっそくいきます。



URL:https://true-bank.love/let-me-tell-you-what-overpayment-is-like/

詳細を見る

13
point

都が多重債務相談、平均額1千万円超 少額でも早めに相談を

詳細を見る

2019-12-04 09:36:57 [NO:457] 639

都が多重債務相談、平均額1千万円超 少額でも早めに相談を


東京都は 9月2日・3日に実施した特別相談「多重債務110番」の結果をまとめた。
2日間に寄せられた相談は186件で、1人当たりの平均債務額は1025万円にのぼった。
転職を機に収入が減り自転車操業の状態になった事例や、大学時代の借金の返済に行き詰った事例などが寄せられた。
都は「多重債務問題は個人の知恵や努力だけでの解決はきわめて困難。
必ず解決できるので一人で悩まず相談してほしい」と呼びかけている。



URL:https://www.jc-press.com/?p=3980

詳細を見る

14
point

給料ファクタリングご用心 狙われる「前借り感覚」

詳細を見る

2019-12-03 10:02:01 [NO:456] 573

給与を事実上の担保として資金を提供し、手数料を要求する「給料ファクタリング」の被害相談が相次いでいる。
"融資"を持ちかけるSNS(交流サイト)投稿などを見て給料の前借り感覚で利用するケースが目立つ。
金銭の貸し借りではないため利息制限はないが、金利換算では法外な手数料がかかるケースも多く、弁護士などが注意を呼びかけている。

「SNSで見つけて気軽な気持ちで申し込んだら、すぐに回らなくなった」。
パチンコにはまり、約1年前から消費者金融で金を借りるようになった鹿児島市の男性会社員(24)は振り返る。
信用情報機関のブラックリストに載り、借り入れに制限がかかるようになっていた今年2月、SNSで見つけたのが「最短5分で融資」といった業者の書き込みだった。



URL:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52860000S9A201C1ACYZ00/

詳細を見る

▲ページトップへ