借金
ニュース

インターネット内で公開された「借金」や「借金相談」についての情報を自動に取得して表示しています。

850件見つかりました。 4150件目までを表示

18
point

32歳専業主婦。夫がギャンブルで300万円の借金をしていたことが発覚しました

詳細を見る

2020-12-01 09:40:17 [NO:813] 809

■私は転職活動の繰り返しにストレスを感じており、就労に対しては消極的です
皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。

今回の相談者は、夫がギャンブルで300万円の借金をしていたことで悩む32歳の専業主婦の女性です。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。



URL:https://www.excite.co.jp/news/article/Allabout_46985/

詳細を見る

20
point

夫の暴力、不倫、金遣いに苦しんだ「20年間の結婚生活」復讐を誓った女性の選択

詳細を見る

2020-11-30 09:55:42 [NO:812] 1214

「約20年の結婚生活の中で私がどれだけ苦しんできたか、夫に思い知らせてやりたい!」。弁護士ドットコムに、40代の藤田サキさん(仮名)からこんな投稿がありました。

暴力、派手な金遣い、不倫という「三重苦」に苦しめられてきた藤田さん。これまでの辛い体験をくわしく話してくれました。

●「夫に散々苦しめられてきた」
サキさんは夫の暴力と金遣いの荒さに悩まされてきました。夫はサキさんに平手打ちや蹴る、突き飛ばすなどの暴力をふるい、当時まだ幼かった長男にも手をあげることも…。

浪費癖もあり、収入の半分以上を自分の趣味に使っていました。そこに追い打ちをかけたのが、不倫の発覚です。

それでもサキさんが結婚生活を続けてきたのは、子どものためでした。



URL:https://news.livedoor.com/article/detail/19297486/

詳細を見る

18
point

個人再生を申し立てる夫と一緒に妻が破産申立てした事例

詳細を見る

2020-11-27 09:43:10 [NO:811] 2591

紛争の内容

Aさん夫婦は共働きで、6年程前に念願の一戸建てを購入しました(住宅ローンは夫の名義)。
最初は順調に住宅ローンを支払っていたのですが、保険や税金など住宅を維持するために想像以上のお金がかかるのと、夫が体調を崩して収入が減ったため、ローンの支払い・生活費を賄うためにAさんもカードで借入をしたり、食品などの日用品をショッピングで買うようになりました。
気付けば、Aさん名義の借金は400万円近くに膨らんでおり、借りては返すの悪循環に陥ってしまいました。



URL:https://www.g-jikohasan.jp/jirei/jikohasan/20201126-1/

詳細を見る

27
point

債務整理を行うタイミングは早いほど良い!手続きを検討すべきサインは何?

詳細を見る

2020-11-27 09:42:14 [NO:810] 1232

「借金の返済が苦しくて債務整理を検討したいのですが、債務整理に踏み切るのはどんなタイミングがベストなんですか?」


「債務整理は借金や債権者の状況によって債務整理の方法やタイミングの判断は違うよ。具体的には『返済のために借金をしている場合』や『すでに滞納している場合』などはすぐにでも検討するべきだね。他にも『仕事が続けられなくなった場合』や『借金返済が1年以上続いている時』なんかも検討したほうがいいことが多い。まずは弁護士や司法書士などの専門家に相談して詳しく聞いてみるといいよ。」



URL:https://step-saimu.jp/saimuseiri-timing/

詳細を見る

23
point

過払金請求後のクレジットカードの契約について

詳細を見る

2020-11-27 09:40:19 [NO:809] 837

クレジットカード会社への債務の支払いが全て完了後に、過払い金請求をしようと考えております。

①過払い金請求が理由により、契約を断られたりすることはあるのでしょうか?

②①にて契約不可の場合、契約をしたことがないクレジットカード会社も契約を断られたりすることはあるのでしょうか?

③過払い金請求を行うことにより、不利益が生じることはあるでしょうか?



URL:https://www.bengo4.com/c_1/c_1038/b_974591/

詳細を見る

20
point

<弁護士に聞く>「住宅ローンが払えない」 持ち家手放さなければいけないの?

詳細を見る

2020-11-26 09:15:19 [NO:808] 853

新型コロナウイルスの影響で幅広い企業の業績が悪化し、解雇や休業、給与削減のニュースが日々報じられています。収入減に伴う困難の一つは借金返済で、多くの人にとって最も額が大きいのは住宅ローンでしょう。住宅ローンが払えなくなり持ち家を手放した人もいます。どう備えればいいのか、札幌弁護士会の清水智弁護士に聞きました。(聞き手 町田誠)

――コロナ禍で住宅ローン返済に苦しんでいる人がいると聞きます。相談は受けていますか。

 私の事務所では、まだ住宅ローンの相談はありません。札幌弁護士会が行ったコロナに関する電話相談は5~8月に26件を受け付け、このうち「家賃が払えず困っている」との内容が1件ありました。弁護士への相談が多くない背景には、問題が深刻化する前に金融機関が返済を猶予している例が多いのかもしれません。



URL:https://www.hokkaido-np.co.jp/article/482163

詳細を見る

25
point

コロナ禍で、ボーナスは夏冬とも “減額”の企業が増加! これからの時代、ボーナスをあてにしすぎない資金計画が重要

詳細を見る

2020-11-20 09:33:15 [NO:807] 1131

コロナ禍が続くなかで、今年も年末が近づいてきました。年末と言えば「冬のボーナス」が気になっている人も多いでしょう。

 ご存じのとおり、今年は業績に深刻な打撃を受けている企業が目立ち、今夏のボーナスは減額傾向となりました。厚生労働省の調査によると、2020年における大企業の「夏季一時金妥協状況」(労使交渉の結果、折り合った金額)の平均は82万8171円で、昨年と比較すると、1万7282円の減額(2.04%減)となっています。

 意外と減額幅が小さいようにも見えますが、ここで言う大企業とは“資本金10億円以上かつ従業員1000人以上で、労働組合のある企業390社”のみを指すので、日本の産業界全体の実相を表しているとは言いづらいかもしれません。



URL:https://diamond.jp/articles/-/254175

詳細を見る

23
point

コロナ影響によるボーナス激減…「ローン破綻」の応急処置と予防策

詳細を見る

2020-11-20 09:32:05 [NO:806] 1066

ボーナス激減でローンが返せない…… 「応急処置」と「予防策」を専門家に聞いてみた

 コロナ失業や収入減により、ローンの支払いに困窮する人がかつてないほど増えている。マイホームの差し押さえに自己破産……。ローン返済が滞れば、これまでの日常は瞬く間に崩れ去る。新型コロナによって顕在化した「ローン破綻の落とし穴」はどこか?



URL:https://news.livedoor.com/article/detail/19245740/

詳細を見る

29
point

コロナで減収、住宅ローンの返済問題でこの12月から始まる特則とは

詳細を見る

2020-11-20 09:31:03 [NO:805] 1075

新型コロナウイルスの感染拡大によって業績が悪化した企業では、夏に続き、今冬のボーナスに影響が出るとの報道が相次いでいます。「GoToトラベル」キャンペーンは始まったものの、旅行や航空、鉄道業界などの旅行業界はとりわけ大きい影響を受けており、業績回復時期はいまだ見えません。

ANAホールディングス<9202>やJTB、スカイマークはボーナス支給を見送り、西日本旅客鉄道<9021>や三菱自動車工業<7211>、オリエンタルランド<4661>は大幅カットとなる見込みです。

収入減が進む状況下では、家計での支出の見直しは急務ですが、すぐに減らすことが難しいのが住宅ローンや家賃などの住居費です。

今回、これらについての対応策を見ていきます。また、コロナ禍で住宅ローン等が返済不能となった個人を対象に、破産手続きせずに債務減免を行うスキームも公表されていますので、あわせて解説します。



URL:https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202011190254

詳細を見る

24
point

勝手にカードを使われて・・・自己破産で解決

詳細を見る

2020-11-20 09:29:44 [NO:804] 1143

身内にクレジットカードで気が付かないうちに多額の借金を作られてしまった依頼者。

様々な事情から歩み寄って話し合うことができないまま、各所から督促状が届きだして事態を把握したときには多額の借金があることが判明しました。

カードの無断使用に気が付くことができなかった理由を細かく説明をし、同時廃止で免責決定がおりました。

このような事態に陥った原因について顧みて、ご自身にも反省すべき点があったと、借金整理を通じてお気持ちも整理できていらっしゃるようでした。



URL:https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/case/8463

詳細を見る

▲ページトップへ