借金
ニュース

インターネット内で公開された「借金」や「借金相談」についての情報を自動に取得して表示しています。

1406件見つかりました。 2130件目までを表示

16
point

ギャンブルや浪費があっても破産できる場合とは?

詳細を見る

2022-09-06 09:25:59 [NO:1390] 84

司法書士の山口です。



今日は「ギャンブルや浪費が原因でできた借金に自己破産できるか?」。



パチンコ、競馬、競輪、オンラインカジノでできた借金。



株やFX、仮想通貨などの投資に失敗してできた借金。

こうしたギャンブルの借金があると破産できない…と聞いたことがあるかもしれません。







しかし、絶対にできないか?と言われるとそんなこともありません。



原則できないけど、できる場合もあり。



一言で、できる・できないと整理できる問題じゃないのです…。



・総借金額の内、ギャンブルの借金がどのくらいの比率か?



・返せないと分かりながら借りた形跡があるか?



など、判断材料があります。



URL:https://ameblo.jp/kanagawa-legaloffice/entry-12761131515.html

詳細を見る

16
point

「バーを開きたい」彼氏の夢を手伝ったら…顔に青あざ、借金まで背負うハメに

詳細を見る

2022-09-05 09:58:08 [NO:1389] 92

「人生、山あり谷あり」ということわざもあるように、浮き沈みがあるのが人生というもの。恋愛や仕事、人間関係…何がきっかけで良い方向にいったり、悪いことが起きたりするかはわからないものですよね。今回は実録シリーズ「人生の転機、上がったり下がったり」から、過去の人気記事を再録します(初公開2018年3月30日、情報は掲載当時のものです)。

=====

 成功、転落、女性の人生には様々な転機があります。今回、話を聞いたのは「彼氏とバーを経営することになった」というユイカさん(仮名・25歳)。まだ若い彼女が経験した転落の転機とは……?



URL:https://joshi-spa.jp/1190076?cx_clicks_art_mdl=1_img

詳細を見る

15
point

義父母との生活でメンタルをやられて……パチンコにのめり込み、借金まみれに

詳細を見る

2022-09-01 10:55:03 [NO:1388] 95

お金のちょっとしたすれ違いが縁の切れ目にもなれば、逆に人間関係のこじれがお金の問題に発展することも……。男女の人間関係に関する著書も多いフリーライター、亀山早苗さんが、お金にまつわる複雑な人間模様のお話をお届けします。
今回は、ストレスから借金を重ねたものの、立ち直るために歩みだした女性のお話——。
* * *
人間には「反動」というものがつきまとう。自分を押し殺して生きていると、いつしか反動がやってきて、とんでもないことになる。それでも、人は「やり直し」がきく。
同居しなくていいはずが……
とある地方都市に住むサエコさん(45歳)は、結婚して15年になる4歳年上の夫との間に3人の子がいる。6年前から夫の両親、妹と同居している。



URL:https://news.biglobe.ne.jp/trend/0830/aab_220830_3761527854.html

詳細を見る

13
point

長財布を持っていても、お金が貯まらない理由

詳細を見る

2022-08-31 09:43:19 [NO:1387] 87

◆お金の管理ができる人がお金持ち! 財布よりも大事なこととは

お金持ち=長財布論の本質とは、そもそも何か。それは、お金の出入りをしっかり管理しているかどうかではないでしょうか。

お札だけではなく、クレジットカードやポイントカードも、今何を使うべきかを即座に判断し、手間をかけずに取り出すためには、中身をすばやく把握することが必要であり、それには確かに長財布は使いやすい。

つまり、お金を管理する能力が、「持ち歩く現金の整理」という細かいところに出た結果、整理しやすい長財布を選ぶため、統計上はお金持ち=長財布が多くなるということではないか、というのが私の仮説です。

お金持ちの財布といっても様々だし、最近は電子マネーも普及しているため、財布そのものを持ち歩かない人も増えています。さらに本当にお金を持っている人は、物事の本質を見抜く目を持っているため、自分的に「これが管理しやすい」と思うなら、財布やその形状にはこだわらない。

私の友人でアフリカでの貿易ビジネスで年商300億円という起業家がいますが、彼の財布は見るも無残なボロボロの二つ折りタイプ。彼いわく「だってまだ使えるじゃん。なんでわざわざ買う必要があるの?」だそうです。



URL:https://news.mynavi.jp/article/20220830-2439331/

詳細を見る

13
point

50代からの暮らし整理術!毎月の家計を見直せばお金の不安は消える

詳細を見る

2022-08-30 09:53:58 [NO:1386] 85

定年が身近に感じる50代。老後のお金の不安が大きくなってくる時期です。漠然としたお金の不安をひとつずつ解消していきましょう。そのファーストステップに、家計費の見直しをしてみてはどうでしょう。今回は、家計費の見直しが必要な理由、具体的な手順を紹介します。

◆50代、まずは「家計の見直し」が必要な理由

定年が迫ってきて、老後のお金を意識することが多くなる50代。「老後のため、早く貯めないと……」と焦燥感に襲われます。

しかし、50代は、子どもの学費や住宅ローン返済など支出が多い時期でもあります。「今年いっぱいで学費の支払いも終わるから、来年からは大丈夫、貯蓄するぞ!」と思っていても、実際は「何かと物入りでお金が貯まらない……」という現実に、さらなる焦りを感じてしまうという方が多くいらっしゃいます。

そう感じたら、まずは収入と支出のタイムリーな把握を目指し、家計の見直しに取り掛かりましょう。現役時代は、収入もあり取り立ててお金の管理をしなくても、なんとなくお金は回ります。しかし将来、年金で生活するようになれば、収入自体が大幅な減少となります。



URL:https://news.mynavi.jp/article/20220828-2437125/

詳細を見る

17
point

売却して借金を終わらせたい 売却して借

詳細を見る

2022-08-29 09:44:54 [NO:1385] 80

任意売却をした場合、競売よりも高く売却できますが、必ずしも住宅ローンが全額返済できるとは限りません。
万が一、住宅ローンが残ってしまった場合、どのように返済をしていくのか、または借金を終わらせる方法についてご説明します。


任意売却後の残債についての協議

任意売却後に残ってしまった住宅ローンは、債権者との協議により生活に支障がでない範囲で返済を続けていきます。返済額の目安は、月々5,000円〜30,000円程度になることが一般的です。弁護士に依頼しない場合、弁護士費用は掛かりませんが、お客様ご自身で債権者と協議することになり、金利等が免除されず、総支払額が増加する場合がございます。



URL:https://ninbai-nayami.com/solution/end-the-debt/

詳細を見る

14
point

返済に当てるお金を捨ててしまいました。

詳細を見る

2022-08-26 10:09:34 [NO:1384] 37

【相談の背景】
父の連帯保証人になり現在弁護士介入の元、債務の減額交渉中です。任意整理中で預金解約をしてとにかく払うべきお金を整理しようと現金を持っておりました。自宅に置いておくのも不安になり、自分の店に置いて置いた所、発達障害を持つ従業員の男の子が、新聞ゴミだと勘違いして、全額ゴミとして捨ててしまいました。その日はとても多忙でその現金が無くなったことに気付いたのは既にゴミ回収業者が来てから7時間後でした。慌ててゴミ回収業者に連絡するもお盆中で既に電話繋がらない状態で繋がったのはお盆明けでした。ゴミは既に償却されたとのことです。債務の返済に当てるお金、弁護士さんに支払うお金その他当面の生活費など諸々で1000万程ゴミにしてしまい。もう立ち直る事もできません。自己破産か、個人再生しかもう手立てがないのでしょうか?

【質問1】
この場合捨ててしまったお金の報告は弁護士さんに報告で良いのですか?また、捨てた従業員は発達障害を持っており日頃から一生懸命頑張っており責める事は出来ませでした。安易に置いて自分が全て悪いです。



URL:https://www.bengo4.com/c_1/c_1036/c_1166/b_1176151/

詳細を見る

14
point

借金地獄から年収数億円に。人気ビジネス書作家が“どん底”で得た「本当の幸せ」

詳細を見る

2022-08-26 10:05:19 [NO:1383] 41

2000年代から始まったビジネス書ブームを覚えているだろうか? 当時、勝間和代氏や神田昌典氏、本田健氏、レバレッジシリーズの本田直之氏といった時代の寵児たちがビジネス書を多数出版し、次々とベストセラーが誕生した。

 あれから10年あまり、当時のビジネス書作家たちは何をしているのか?『成功本50冊「勝ち抜け」案内』(2008年、光文社刊)でデビューし、最新刊『富豪作家 貧乏作家』まで累計30冊以上のヒット作を生み出したビジネス書作家でもあり出版コンサルタントの水野俊哉氏が、一世を風靡したビジネス書作家の今に迫る。

 今回はベストセラーとなった『ガチ速“脂”ダイエット』の著者であり、不動産オーナー、ビジネス書作家として活躍する金森重樹氏に話を聞いた。



URL:https://news.nicovideo.jp/watch/nw11340677

詳細を見る

33
point

借金減額は詐欺?広告や診断の危険性を解説

詳細を見る

2022-08-26 10:02:50 [NO:1382] 142

最近、インターネットで、借金減額の広告をよく見かけます。
借金を毎月返済していくのが苦しい人にとって、本当に借金が減額できれば、毎月の返済が楽になります。
借金減額に興味はあるけれど、詐欺ではないかと心配になるかもしれません。
この記事では、借金減額制度は詐欺ではないことや、広告や診断の危険性について解説します。
この記事を読めば、借金減額制度は国が認めた安心・安全な制度であることがわかります。
また、借金減額制度を使うのにおすすめの事務所も紹介します。



URL:https://m-madoguchi.com/saimuseiri-knowledge/gengaku-sagi/

詳細を見る

22
point

債務整理はクズでなく賢い人の選択:メリットデメリット、どうなる?

詳細を見る

2022-08-25 09:37:09 [NO:1381] 145

・借金が多すぎて返済がしんどい
・毎日督促の電話が止まらない
・もう、生きた心地がしない・・・
このような悩みを抱えている人は、意外と多い。



そうした中、借金が返済できないとクズ認定されがちだがそんなことはなく、現代は不景気な上に新型ウイルスの影響で離職者や減給者が増えている悲惨な現状があるからだ。

ハッキリ言って仕方がないことであり、もはやどうしようもない。着々と膨れ上がる借金をみて、絶望しそうになる気持ちはよく分かる。

だからこそ、適切なタイミングで「債務整理」が必要になるのだ。

ここで、債務整理はクズではなく賢い人の選択である理由を解説しつつ、メリット・デメリットや「その後どうなるか」について明らかにしていこう。

最終的に、「債務整理はクズ」という間違った思考が正されることを願う。



URL:https://se.fc-review.com/kuzu/

詳細を見る

▲ページトップへ