借金
ニュース

インターネット内で公開された「借金」や「借金相談」についての情報を自動に取得して表示しています。

19
point

完済と借り入れを繰り返した場合の過払い金請求

参照元を見る

2020-10-07 09:35:28 [NO:762] 687

過去に貸金業者から借金をしていたら必ず過払い金が発生しているというわけではありません。

借金の総額や返済期間・時期によるところが大きいのですが、場合によっては返済の仕方が過払い金に関わってくることがあります。

借金をした経験がある人の中には一度完済したけれど、またお金が必要になって再度同じ貸金業者から借り入れをした経験があるという人もいるでしょう。

このように完済と借り入れを繰り返していた場合の過払い金請求はややこしくなるケースがあります。

というのも過払い金の時効は最後に取引があった日から10年間となっています。
通常最後に取引きがあった日というのは完済をした時となりますが、完済と借り入れを繰り返している場合は二つのケースが考えられます。

借り入れから完済までを一つの取引とすると何度もそれを繰り返した場合に、それぞれの取引が一連の取引とみなされるのか、それとも独立した別々の取引きとみなされるかによって過払い金請求ができるか否かが変わります。


URL:https://amane-law.or.jp/saimu/kabaraikin/kuhakukikan/





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金情報(債務者以外)へ

▲ページトップへ