借金
ニュース

インターネット内で公開された「借金」や「借金相談」についての情報を自動に取得して表示しています。

10
point

住宅ローン返済中に借り主や連帯保証人が個人再生するとどうなる?

参照元を見る

2021-04-30 10:18:44 [NO:955] 974

目標を達成するまでに、何らかの事情でくじけてしまいそうになることがあります。
その目標が高ければ高いほど、また目標達成までに時間を要すれば要するほど、何らかの障害が現れる可能性も高くなるでしょう。
住宅ローン完済という目標についても同様に、途中で予想外の事態に見舞われる可能性があります。勤務先の業績不振で予定していたボーナスが支給されなかったり、病気で一時的に働けなくなってしまい減収となったりするなど、ローンの返済期間に様々なトラブルが起こる可能性は否定できません。ローンを支払えなくなりそうなとき、あるいは、実際にローンを支払えなくなってしまったときに住宅を手放したくなければ、どうすればよいのでしょうか。
継続して安定した収入が見込めるのであれば、住宅資金特別条項(住宅ローン特則)を利用した個人再生手続きを取ることができる場合があります。今回は、弁護士が住宅ローン特則について解説します。


URL:https://www.adire.jp/lega-life-lab/private-rehabilitation-mortgage-solidarity-guarantor532/





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金情報(債務者以外)へ

▲ページトップへ