7
point

自己破産するとクレジットカードは使えなくなるのか

参照元を見る

2019-04-12 10:05:14 [NO:262] 44

私たちの生活にもはや欠かせないものと言ってよいほど浸透しているクレジットカードですが、債務整理をするとクレジットカードには大きな影響が及びます。

クレジットカードとは基本的に「保有者の経済的信用力」をベースにした決済システムですので、自己破産を行うことによって、やはり影響を受けることが避けられないことが多いのです。

では、自己破産とクレジットカードの関係、使えなくなった場合、再び使えるのはいつなのかなどを考えてみましょう。



繰り返しになりますが、クレジットカードは「その人の信用力に着目して」決済する方法です。
よって、支払不能が明らかになってきた状況でそれ以上使うことは、経済上の背信行為となってしまいます。

つまり、すでに自己破産の申立てをした人だけでなく、これから自己破産の手続きに入ることを予定している人も、
現在持っているクレジットカードの取扱いについては十分に注意しなくてはなりません。


URL:https://xn--x0qu8arpm90d4uqbt4a.xyz/19855/





▲ページトップへ