10
point

奨学金で過払い 返還求め元保証人が日本学生支援機構を提訴 東京、札幌の2地裁

参照元を見る

2019-05-15 10:40:29 [NO:289] 79

2分の1の支払い義務しかない保証人に奨学金の全額返済を請求していたのは違法として、保証人だった4人が14日、日本学生支援機構を相手取り、過払い分と慰謝料計約940万円を支払うよう求める訴訟を東京、札幌地裁に起こした。


東京地裁に提訴したのは、めいや弟が借りた奨学金の保証人だった山梨県のパート男性(72)と、埼玉県のケアマネジャーの男性(37)。亡くなった夫がおいの保証人になっていた札幌市の主婦(66)と、元教え子の保証人だった北海道小樽市の元高校教員の男性(73)は、札幌地裁に提訴した。


URL:https://mainichi.jp/articles/20190514/k00/00m/040/275000c





▲ページトップへ