26
point

MBA留学で2000万を浪費した女性の後悔

参照元を見る

2019-01-29 10:59:24 [NO:207] 66

メガバンクに勤務していた35歳の女性は「もう35歳だからここで人生をリセットしたい」と宣言。退職して、MBA留学に旅立ちました。
費用は約2000万円。1000万円は貯金ですが、残りは借金です。
帰国後、思うような仕事には就けず、年収は700万円から500万円にダウン。いまや後悔の日々です。
ファイナンシャルプランナーの高山一恵さんは「彼女の行動を笑ってはいけない」と語ります――。


URL:https://president.jp/articles/-/27291





▲ページトップへ